産業廃棄物である木くず・伐採木、廃石膏・石膏ボードは数々の問題を抱える処理困難物となっており、不適正処理の対象とされてきました。これらの問題を解決する為、木くずの破砕施設、廃石膏分別プラントを導入し、完全リサイクル化に成功しました。これにより環境対策にも貢献する事業活動となっております。自社での大型焼却施設も備えております。
活タ藤工業の担当となります。