〜過去から未来永劫〜 安藤が目指し続けること



それは、「利益分配」です。

 この言葉だけを聞いてもピンとこないと思いますが、
簡単に申し上げると、活タ藤工業並びに安藤グループ各社が上げた
利益は、地域や社会、お客様や社員に還元していくといった取組みを指します。

 なにもお金を配って廻るといったことではありません。
安藤がこれまでに得た知識や技術、
これまでに培ってきた人脈や≪人財≫といった、
目に見え難い【利益】を最大限活かし切り、
安藤を取り巻く環境、全ての人たちの幸せの為に日々、邁進して参る所存です。




 主体としている土木・建設部門の指揮を取りながら、各部門ごとに指示を与えます。運送部門を合理的に運用し、自社で一貫してとり行う事により、管理体制が行き届き中間コストの削減にも繋がります。輸送するトレーラーの車検・点検・整備も自動車部門で管理するシステム体制が整っており、余分なコストを極力抑えたムダの無い関連会社同士での繋がりが出来ております。
 活タ藤工業が全体的な指揮を執ります。






Copyright(c)2007 ANDOU-KOUGYOU Co.,Ltd. All rights reserved.